師走に相応しく盛りだくさんの日

12月は、師(僧)があわただしく馳せることから師走(諸説あります)と言われているため、とても忙しいイメージです。本日はまさにその言葉ピッタリでとても忙しかった日でした。

まずは、年末の大掃除。こちらは入居者のご家族の方々にご協力いただいたので、職員が行なう数倍の速さできれいにすることができました。ご協力いただいたご家族の方ありがとうございました。

 DSCN4172_R.JPG DSCN4182_R.JPG DSCN4181_R.JPG DSCN4165_R.JPG DSCN4177_R.JPG 掃除1正位置_R.jpg 皆さん黙々とされてます

 

掃除後は、「お疲れ様でした」という感謝の意味を込めてカレーライスを皆で食べました。お疲れ様ならぬ「おつカレー」です。ナイスなネーミングですね。

 カレー正位置_R.jpg  食事風景正位置_R.jpg

 

 

そして、午後は消防署の方々の指導の下、消防訓練を実施しました。パニックにならないようにお年寄りには事前にお伝えし、できる限り普段通りに過ごしながらのスタートです。

 消防0_R.jpg DSCN4187_R.JPG 消防1_R.jpg 消防2_R.jpg

   最期に職員も、水消火器を使用しての消火訓練を行い無事終了。火事を予防することが第一ですが、有事に備え訓練も大切です。当ホームでは年に2回の消防訓練を実施しています。

 

 

終わりに、忙しいとは「心を亡くす」と書きますが、年末に向かい忙しさは益々増しますが、皆さんも体調などにお気を付けくださいね。

  2018.12.14